歴ナビ

ぜひご覧ください!幸手にあった「関宿関所」が描かれた絵馬

 現在開催中の特別展では、あの「関宿関所」が描かれた絵馬を紹介しています。
 中央やや右に描かれた入母屋造の建物が関宿関所です。
周囲に巡らされた柵の間に冠木門が見え、建物の傍らには捕縛用の突棒・刺股・袖搦などいわゆる三道具が赤色で描かれています。
 関宿関所は、関宿藩が所管し、江戸川を通る船や渡し場を通る人びとを監視するため幕府が置いたいわゆる「川関所」です。江戸の防衛を担う重要な施設でした。

特別展 「幸手市西関宿 浅間神社 奉納額・絵馬の優品
     ―関宿向河岸の歴史と富士信仰―」
期 間 令和6年1月28日(日)まで開催
休館日 月曜日(祝日の場合はその翌日)・年末年始

幸手市郷土資料館
幸手市大字下宇和田 58-4
電話 0480-47-2521

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です