商協最新

個々の魅力を再発見地域密着の温もりある専門店57店の取材を振り返ってアットホーム編集部

幸手市内全域の専門小売サービス75店が加盟する幸手市商業協同組合。
平成7年に日本初の総合ICカードとして誕生し、現在は3代目として「あすかるwithカード」というポイントカードを発行。
実は、本紙アットホーム編集部も組合設立のチャーターメンバー。
そんなご縁もあって商協加盟店の魅力を伝えるコーナーとして、過去2回に亘り商協こだわりの店をシリーズ展開。
そこで今回は2回目の取材協力加盟店57店を振り返る特集をお届けすることに。

取材に訪れた店の中には創業100年を越える老舗も。
また、業種も飲食・酒店・家具・物販から旅行・美容室などのサービス業と様々。
この取材を通して特に記者が印象深かったのは、新型コロナという未曾有の危機に直面した際の各個店の対応の素早さと、お客様を守るという一念で懸命に感染対策に取り組む事業主さんの姿。
そして、そこには必ずと言っていいほど、温かく支えるスタッフや常連さんが。
個性あふれるこだわりの加盟店を直接訪れ、対話しその店の雰囲気や特徴・サービスを紙面を通して毎号読者の方にお届けできたなら編集者としてこの上ない幸せ。今後も市内優良加盟店で買物できる共通商品券をぜひ、ご利用下さい。